水素を使用するとアトピーが改善する|悩めるあなたへ

女の人

二つの関係

女性

活性酸素の除去をする

昭和の終りぐらいからアトピー患者は増えてきました。アトピーの原因はさまざまありますが、間接的には悪玉活性酸素が関係しています。活性酸素とは、本来悪い物質を倒してくれるものですが、量が増え過ぎると細胞までも攻撃してしまいます。これが原因で体がかゆくなり、かきむしってしまうのです。細胞を攻撃する活性酸素のことを悪玉活性酸素といいます。アトピーのかゆみを防止するのであれば、ステロイドなどの薬を使う方法がありますが、根本的な解決にはなっていません。そこで、悪玉活性酸素を除去するための水素水が重要になってくるのです。水素水は、悪玉活性酸素を除去する働きがあります。これはマウスを使った実験によりすでに証明されています。日本の厚生労働省が水素水の効果については認可を出しています。水素水の中にはビタミンCおよそ170倍ほどが含まれており、抗酸化作用をもっているのが特徴になります。この抗酸化作用で悪性活性酸素を除去することができるというわけです。これにより、一時的にかゆみを抑えるだけでなく、根本的にかゆみの原因をなくすことができるため、アトピーの体が大きく改善するでしょう。また水素自体は自然のものですので、副作用などは考えにくいです。少なくともステロイドを使うより副作用が少ないという点で優れているといえます。ただし水素水といってもたくさんの種類がありますので、水素水が逃げない作りになっている容器であるアルミパウチのものがよいでしょう。